缶バッチ

新着情報リスト

注文の料金と値引きの方法

キリン

質の高い缶バッチ制作なら6セントプレスを活用してみましょう!好きなデザインを手に入れることができます!また缶バッチの制作をスムーズに行ってくれるので、すぐにお届けできます!


缶バッチ制作を業者に注文すると一個の価格も高くなりますし、合計の料金もかなり高額になると心配になります。オリジナルでなにかを制作してもらう際は高額な料金が発生するイメージがあるので高いと自分の中で印象付けてしまいます。缶バッチ制作は業者に注文をしても全く高くありません。ホームページを見て業者の料金の説明に目を通すと高い料金がかかる心配をしていた時間が無駄だったと気がつきます。多少ですが料金を高くしている業者もありますが、それでも一個百円もかからない事が多く数千円で缶バッチ制作ができた人もいます。
料金が安くてももう少し安くならないか調べる人もいます。無駄な行動と考える人もいますが安くならないか調べるのが大事です。業者のホームページに目を通すと安く缶バッチ制作をする方法が明記されています。高くても百円かからない料金なので大きな値引率にはなりませんが、たくさん注文をする人は特典の影響力も増えます。一度に大量の缶バッチを注文すると安くなりますし缶バッチ制作業者のSNSを見たり登録すると安くなるサービスを受けれる特典を設けている業者もあります。特典を複数見つけたらどの特典が一番魅力か調べて注文をしましょう。

オリジナル缶バッチ制作は業者の問い合わせを活用する

自分がイメージしている「缶バッチ」がどこにも販売されていない、そんな人におすすめなのがオリジナルです。制作業者にオーダーすれば、自分が希望していた通りのデザインが完成します。缶バッチを制作する際に大事なのは、イメージをうまく伝えることです。イメージがうまく伝えられていないと、理想とかけ離れたものに仕上がってしまうおそれがあるので気をつけましょう。
缶バッチにはスクエアタイプ、丸型、ハート型のほかに、デコレーションがついた華やかなデザインもあります。デザインにより制作費用が異なるので、予算は最初の段階で明確にしておきましょう。予算を決めるためには、だいたいの相場を知っておくことが大切です。いくつか制作業者を選んで見積もりをしましょう。こうすることで相場だけでなく、どこが高いのか、安いのかも分かります。
制作以外にかかる費用があることも、頭に入れておかなければなりません。消費税のほかに送料や手数料がかかるのか、かかる場合はいくらなのかをチェックしておきましょう。
業者は分からないことがあったときに相談できる環境が整っているかも大切なポイントです。電話やメールで対応してもらえるか確かめておくと良いでしょう。

オリジナル缶バッチを気軽に制作する

クラスやサークルの記念品として「オリジナル缶バッチ」を制作してみてはいかがでしょうか。缶バッチはバッグやGジャンにつけてコーディネートを楽しめます。どこにも販売されていないオリジナルデザインは、まわりと差をつけたい人にもおすすめです。缶バッチは制作業者にオーダーすれば簡単に仕上がります。費用もそれほどかかららないので、気軽な気持ちで試してみてはいかがでしょうか。
缶バッチを制作するときは、見積もりに時間をかけましょう。ゆっくり話し合うことで満足度の高いデザインが完成します。適当に決めてしまうと中途半端なデザインに仕上がってしまうこともあるので、納得いくまで話し合いましょう。
業者は管理方法に気を使っているかチェックしておきましょう。湿度や温度をうまくコントロールできているところは、缶バッチを良い状態にキープできています。管理ができていないところは、どんなに安くできても避けるのがベタです。良い状態を保てていないこともあります。
無料でサンプルを制作している業者もあるので、仕上がりが心配な人はそのサービスを利用すると良いでしょう。イメージしていたデザインと違うと思った場合、またつくり直すこともできます。

トレンド記事

象

個人でオリジナル缶バッチ制作を楽しもう

企業やイベントなどのノベルティとして人気の缶バッチは、制作業者もまた数多く存在しています。そして各業者によって缶バッチそのものの形やデ…

more
スマイリー

缶バッチ制作の著作権について

オリジナル缶バッチを制作しようと思った時に、まず気になるのは著作権に関してです。一から自分で考え、デザインしたイラスト等であれば何の問…

more
ネコ

缶バッチ制作の業者は総合的に判断する

オシャレな缶バッチの共通点は、シンプルなことです。たくさん柄が入ったごちゃごちゃしたデザインは美しくないので、スッキリとしたデザインを…

more
くま

缶バッチ制作業者を選ぶ二つのポイント

ネットでオリジナル缶バッチ制作と検索すると数多くの企業が出てきて、いざ缶バッチを作る時にどこを選べば良いのか迷ってしまいますよね。ただ…

more